一定の時期しか着用できない振袖はレンタルが重宝されています

紫の振袖を着ている女性

古着の着物の買い方

リサイクルショップや骨董市などで売られている古着の着物ですが、アンティーク好きにはたまらない一点がありますし、1着数百円から数千円までとお手頃です。しかし、お古だからこそ、買い求める際には注意したほうが良いことが多々あります。
まず、古着ということは生地が傷んでいるかもしれません。特にお尻の部分は生地が薄れていないか、糸が切れていないかチェックしましょう。糸のほつれは手直しすることができまうが、生地の傷みはどうすることもできません。買ってから気づくことのないように気を付けましょう。また、自分に合う丈をすぐにわかる方法があります。それは着物を縦に広げて裾を床ぎりぎりまで垂らして、自分と背比べをしてみてください。もし着物が自分の目や頭くらいまで長かったら無理なくおはしょりを作ることができます。
アンティークは、現代よりも小柄な人が多い時代だったため、着物も短めに作られているものが多いです。長さは買うときに必ずチェックしましょう。男性のようにおはしょりを作らないで着る人もいます。カジュアル使いですと、必ずしもおはしょりをつくらないといけないというわけではありませんので、もしも「おはしょり分がない!」というときも気にしないで大丈夫です。

ピックアップ

古着の着物の買い方

リサイクルショップや骨董市などで売られている古着の着物ですが、アンティーク好きにはたまらない一点がありますし、1着数百円から数千円までとお手頃です。しかし、お古だからこそ、買い求める際には注意したほうが良いことが多々あります。まず、古着ということは生地が傷んでいるかもしれません。特にお尻の部分は生地が薄れていないか、糸が切れていないかチェックしましょう。糸のほつれ…

新着記事リスト

2016/07/22
古着の着物の買い方を更新しました。
2016/07/22
若者にも人気ポリエステル着物を更新しました。
2016/07/22
意外に大変な着物の決まりごとを更新しました。
2016/07/22
フォーマルはきちんとしたものを!を更新しました。